人気スタジオ8社の最新キャンペーン一覧 >>

【2020年厳選】東京のホットヨガスタジオ43社&おすすめ人気ランキング

ホットヨガ おすすめ 東京
この記事でわかること

東京のホットヨガスタジオ43社一覧とおすすめのスタジオ5社をご紹介します。

正しい選び方や目的別のスタジオ比較もお届けしていますので、初心者はもちろんのこと、スタジオ選びにお困りの方は是非ご参考ください。

ヨガ初心者こまち
初めてホットヨガをやるならどんなスタジオが良いんですかー?ちょっと調べてみたんですけど、アレも良いしコレもいいしってなって…
ヨガ講師エリ
東京には沢山のスタジオがあるからね。

しかも、最近は業界全体のレベルも上がってきているし、初めてのスタジオ選びで慎重になるのも無理ないわ。

こまちちゃんは優柔不断だしね。

ヨガ初心者こまち
そうなんです…できればスタジオ選びに失敗したくない!!
ヨガ講師エリ
そりゃそうよね…でも安心して!

初心者には初心者のスタジオの選び方があるから。しっかりとした基準を定めて探せば自分にピッタリなスタジオが見つかるわよ。

じゃあ今日はスタジオの正しい選び方と、全43社の中からおすすめのホットヨガスタジオ5社を厳選して紹介するね。

ホットヨガスタジオの選び方

東京都内には多くのホットヨガスタジオが存在し、初心者向きのスタジオもあれば中級者~上級者向きのスタジオもあります。

  1. ホットヨガスタジオLAVA
  2. ホットヨガスタジオCALDO
  3. ホットヨガスタジオloIve
  4. zen place
  5. zen place hotyoga
  6. 溶岩ホットヨガスタジオlalaasha
  7. 天然溶岩石ホットヨガAMI-DA
  8. ホットヨガLIPTY
  9. ホットヨガスタジオ美温
  10. HOTLUX
  11. ヨギスタイル
  12. ホットヨガスタジオO(オー)
  13. HOT40YOGA
  14. マグマスパスタジオINSEA
  15. ホットヨガサロンLUBIE
  16. ルネサンス
  17. チャンダパドマシャーラ
  18. JOY FIT YOGA
  19. SIMPLE YOGA
  20. NAG YOGA STUDIO
  21. 溶岩ホットヨガavity
  22. BALI STONE HOT YOGA STUDIO ALLURE
  23. jexer(ジェクサー)
  24. FITNESS&スパ「LIFE WELL」
  25. YRクラブハウス ヨガ & ラン
  26. ゼロヨガ
  27. ダイヤモンドフィットネス
  28. 岩盤ホットヨガ&ピラティス ワヤンリゾートヨガ
  29. ホットヨガ&コラーゲンスタジオ befre碑文谷
  30. ホットヨガ&コラーゲンスタジオルキナ大塚駅前
  31. HOT WAVE YOGA LHASA|ホットヨガ/エクササイズ
  32. ホットヨガ&コラーゲンスタジオ ブレダ南砂町
  33. ホットヨガスタジオEARTH バリマグマストーン&コラーゲンライト
  34. HOT STUDIO SANCTUARY 代々木上原店
  35. 溶岩盤 yogastudio SiMPLE 渋谷本店
  36. ヨガステ 五反田店
  37. Hot Yoga Studio rcu (リチュ)
  38. スタジオシャンティ studio SHANTI
  39. HOT STUDIO SANCTUARY 中延店
  40. ヨギフィール YOGI FEEL 千川
  41. ホットヨガスタジオ オンザショア立川店
  42. ホットヨガ & 24時間ジム エルフィット
  43. ホットヨガスタジオ アリュール立川店-ALLURE west-
ヨガ初心者こまち
こんな沢山のスタジオの中から1つ選ぶなんて無理だよ・・

これだけの数のスタジオを1社1社細かく見ていっては切りがありませんし、軸がブレてしまってはいつまで経っても決まりません。

では、一体何を軸(基準)に選べばいいのでしょうか?

初心者がホットヨガスタジオを選ぶ時に注目すべきポイントは次の4つです。

①通いやすさ ②スタジオ環境
③スタジオ環境 ④コスパ

いずれも譲れないポイントとなります。

ただし、ライフスタイルやお財布事情などによって何を重視するか異なりますので、自分にとって大切なポイントを考えながら読み進めてみてください。

ヨガ講師エリ
あなたにとって譲れないポイントはどれかしら?
本記事でご紹介するスタジオ5社は4つの基準を全て満たしていますのでご安心ください

ホットヨガスタジオBEST5にジャンプ!

仕事や自宅近くに通える範囲にあるか

スタジオ選びにおいて通いやすさは非常に重要なポイント。

なぜなら、ホットヨガの効果は実感するまでに一定の期間を要し、継続的に通う必要があるからです。

通いやすさの目安としては

  • 自宅から徒歩で歩いて行ける距離
  • 自宅の最寄りの駅から近い
  • 仕事帰りに寄りやすい(定期券内)

いずれかを満たす場所であれば比較的通いやすいといえます。

ライフスタイルと合わせて、どの場所・駅近くにあると通いやすいか検討しましょう。

快適なスタジオ環境か

通いやすい場所にあれば継続的に続けられるとは限りません。

ホットヨガを続ける上でスタジオ環境も妥協できないポイントです。

スタジオ環境で見るべき点
  • スタジオの広さ
  • スタジオ内の設備(加温方法)

これらはスタジオごとに異なるため、体験を通じて快適だと思えるスタジオ環境を見つけましょう。

スタジオの広さ

ホットヨガスタジオでは「少人数制」「中~大人数制」の大きく2種類があります。

  • 少人数制のメリット
    • サポート・指導を受けやすい
    • インストラクターのポーズが見やすい
  • 中~大人数制のメリット
    • 予約を取りやすい
    • 開放的にレッスンが受けられる

このようにそれぞれ善し悪しがありますので何を優先するか踏まえて考えてみるといいでしょう。

スタジオ内の設備(加温方法)

スタジオごとに加温の方法(導入しているヒーターや加湿器)も異なるため、体感温度はもちろん、呼吸のしやすさも違ってきます。

たとえば、体が温まりやすかったり、息苦しく感じるスタジオもあれば、ポカポカ温まりやすくて息苦しさを感じないスタジオもあります。

ヨガ講師エリ
設備はレッスン中の心地よさだけでなく、安全性にもつながるわ。

自分の目的・レベルに合ったプログラムがあるか

一般的にホットヨガスタジオは次の3種類のプログラムが用意されています。

  • 初心者向けの易しいプログラム
  • 悩み別のプログラム(ダイエット向け、肩こり解消向けなど)
  • 中級者~上級者向けのハードなプログラム

ホットヨガスタジオにより数や強度の幅は様々です。

ただ多ければ多いほど良いというわけでなく、ここで大切なのは「自分のレベルや目的に合ったプログラム」の数。

たとえば、痩せるためにホットヨガを始めるならダイエット向けプログラムが多いほど合っているといえるでしょう。

ただし、それがレベルに合っていなければ元の子もありません。

ヨガ講師エリ
ホットヨガ未経験者は易しいプログラムが多く、かつ目的に沿ったプログラムがあるかチェックしようね。

月会費とサービス内容の釣り合いを考えよう

ホットヨガスタジオにおけるコストパフォーマンスとは、レッスン・サービス・設備の満足度と料金の釣り合いです。

ここまで見てきた通り、ホットヨガスタジオはプログラムやスタジオ環境が様々ですので、コスパの差が激しいです。

どんなに良いレッスンでも料金が高すぎたり、逆に料金がどんなに安くても満足のいくレッスンが受けられなければ通わない方がいいでしょう。

とはいえ満足度や感じ方は人それぞれですので体験レッスンで身をもって確認する姿勢が大切です。

1位:ホットヨガスタジオLAVA

通いやすさ ★★★★★
スタジオ環境 ★★★★☆
プログラム ★★★★★
コスパ ★★★★☆
総合評価 18点
おすすめポイント
  • 業界最大のホットヨガスタジオ
  • 最速の成果が見込める高品質プログラム
  • お得な体験入会キャンペーン

初心者が通いやすい安定感抜群のホットヨガスタジオ

ホットヨガの代名詞ともいえる存在、それがLAVA。都内に100店舗以上展開しており、業界のトップに君臨するホットヨガスタジオです。

認知度や信頼性は群を抜いて高く、インストラクター・レッスン・立地すべてにおいて抜群の安定感を誇ります。

初めてホットヨガを始めるのに最適な環境であるため、迷ったらLAVAを選べばまず間違いないでしょう。

ヨガ講師エリ
すべてのホットヨガ初心者におすすめよ。
東京の店舗数 100店舗以上
店舗一覧へ
体験料 1,000円
料金 マンスリー4:8,800円~
フルタイム:10,800円~
スタジオサイズ 中人数制
予約 男性利用 一部店舗OK
プログラムの種類 30種類以上 レベル 初心者向け
体験当日入会特典 ・体験料:1,000円0円
・入会金、事務手数料:10,000円0円
・最初の3ヶ月間2,167円通い放題
・最初の3ヶ月間2種オプションが無料

詳細はこちら

2位:ホットヨガスタジオCALDO

通いやすさ ★★★★☆
スタジオ環境 ★★★★★
プログラム ★★★☆☆
コスパ ★★★★★
総合評価 17点
おすすめポイント
  • 業界最安値
  • 大収容スタジオ&充実した設備
  • 予約不要

業界激震!コスパNo1のホットヨガスタジオ

今LAVAの後ろを破竹の勢いで追いかけるスタジオがあります。それがホットヨガスタジオCALDO。

このスタジオ最大の魅力は『コスパ』。

月会費がとにかく安く、相場の20~30%を下回ります(当サイト調べ)。

にも関わらず、大収容スタジオにジムに設備が整っており、費用対効果が高いと評判です。

都内に30店舗以上展開しており、予約不要でいつでも通うことができるので、気軽に通うことができます。

ヨガ講師エリ
手軽にホットヨガをはじめてみたい人におすすめよ。
東京の店舗数 30店舗以上
店舗一覧へ
体験料 980円
料金 マンスリー4:6,600円~
フルタイム:9,900円~
スタジオサイズ 大人数制
予約 不要 男性利用 一部店舗OK
プログラム数 30種類以上 レベル 超初心者向け
体験当日入会特典 ・体験料:980円500円
・入会金、事務手数料:15,600円0円
・最初の3ヶ月間2,525円通い放題
・最初の2ヶ月間無料でオプションつけ放題

詳細はこちら

3位:ホットヨガスタジオLOIVE

通いやすさ ★★★☆☆
スタジオ環境 ★★★★☆
プログラム ★★★★★
コスパ ★★★☆☆
総合評価 15点
おすすめポイント
  • 女性目線のこだわり抜いた環境
  • 女性の悩みに応える多彩なプログラム
  • 質の高い正社員インストラクター採用

女性が安心快適に通えるホットヨガスタジオ

ロイブは都内有数の完全女性専用ホットヨガスタジオです。上位2社と比べて知名度は劣るものの、数多くの女性の心を掴んでいます。

その大きな理由が女性目線のこだわりぬいた環境。

まるでカフェのような店内、女性のあらゆるニーズに応えた多彩なプログラム、女性が安心して通える環境作りを徹底しています。

その女性目線のこだわりぬいた環境が評判を評判を呼んで現在は美意識の高い女性に人気急上昇中。

まだ都内に店舗が少ないため3位に位置づけていますが、今後が非常に楽しみなスタジオです。

ヨガ講師エリ
女性だけの空間で思いっきりホットヨガを楽しみたい人におすすめね。
東京の店舗数 4店舗
店舗一覧へ
体験料 980円
料金 マンスリー4:8,470円~
フルタイム:10,483円~
スタジオサイズ 中人数制
予約 男性利用 不可
プログラム数 30種類以上 レベル 初心者向け
体験当日入会特典 ・体験料:980円0円
・入会金、事務手数料:6,000円0円
・最初の3ヶ月間2,970円通い放題

詳細はこちら

4位:zen place(ゼンプレイス)

通いやすさ ★★★☆☆
スタジオ環境 ★★★★☆
プログラム ★★★★☆
コスパ ★★★☆☆
総合評価 14点
おすすめポイント
  • 少人数制スタジオ
  • 3種類のスタジオ環境
  • 姉妹店のピラティススタジオを格安で利用できる

ゼロから手取足取り学べる穴場ヨガスタジオ

ゼンプレイスは都内に9店舗展開する穴場ヨガスタジオです。

少人数制のレッスンを採用しており、インストラクターのサポートや指導を受けやすい環境ですので、初めてのホットヨガでポーズがわからない方も安心。

3種類のスタジオ環境(常温、ゆるホット、ホットヨガ)を選べるため、自分に最適なヨガも見つけやすいです。

ゼンプレイスであれば人知れずひっそりとヨガライフを満喫できるでしょう。

ヨガ講師エリ
様々なヨガをやってみたい方におすすめね。
東京の店舗数 9店舗
店舗一覧へ
体験料 2,200円
料金 マンスリー4:8,470円~
フルタイム:10,483円~
スタジオサイズ 少人数制
予約 男性利用 全店舗可
プログラム数 20種類以上 レベル 超初心者向け
体験当日入会特典 ・体験料:2,200円1,000円
・入会金、事務手数料:22,000円0円

詳細はこちら

5位:ララアーシャ

通いやすさ ★★★☆☆
スタジオ環境 ★★★★★
プログラム ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
総合評価 14点
おすすめポイント
  • 溶岩ホットヨガスタジオ
  • オシャレで清潔感ある店内
  • 20名以下の少人数制

心地よくレッスンが受けられる溶岩ホットヨガスタジオ

ララアーシャは都内に8店舗展開する溶岩ホットヨガ専門のスタジオです。

一般的なホットヨガスタジオとは異なり、天然溶岩石プレートの上で体をジワジワと温めながら行うため、息苦しさがなく心地よくレッスンを受けられます。

また、20名以下の少人数で行われるため、インストラクターの目も届きやすくてサポート体制も万全。

初心者が丁寧かつ、快適にレッスンが受けられる環境といえます。

ヨガ講師エリ
ホットヨガの効果をより味わいたい
東京の店舗数 8店舗
店舗一覧へ
体験料 1,000円
料金 マンスリー4:9,900円~
フルタイム:14,520円~
スタジオサイズ 少人数制
予約 男性利用 一部店舗可
プログラム数 20種類以上 レベル 初心者向け
体験当日入会特典 ・体験料:2,200円1,000円
・入会金:5,000円0円
・月会費1ヶ月分が無料
・水素水飲み放題2ヶ月分が無料

詳細はこちら

【項目・目的別】各ホットヨガスタジオ比較

冒頭でお伝えしたスタジオ選びのポイントを元に、ご紹介したスタジオ5社を比較してみましょう。

『通いやすさ』で比較

スタジオ名 東京都内の店舗数 予約
LAVA 100店舗~
CALDO 30店舗~ 不要
ロイブ 4店舗
zen place 8店舗
ララアーシャ 9店舗
ヨガ講師エリ
通いやすさは圧倒的な店舗数をほこるLAVAに軍配が上がるわね。

ただ、カルドはLAVAほどの店舗数はないけど、整理券制で予約不要なのは嬉しいポイントね。

ほぼ絶対近くにある

予約一切不要

『スタジオ環境』で比較

スタジオ名 スタジオサイズ 室温 設備の充実度
LAVA 中人数 33~38度
CALDO 大人数 35~40度
ロイブ 中人数 27.2~40度
zen place 少人数 38度
ララアーシャ 少人数 30度~

スタジオ環境には合う合わないがあるため正解はありません。

次に各スタジオの詳細を説明しますので、それをご覧の上自分に合った環境を見つけましょう。

LAVAのスタジオ環境

特徴
  • レッスンごとに室温が異なる
  • 大型店舗では2~3つのスタジオ完備

LAVAのレッスンの評判が良いのは何もプログラムの内容だけではありません。業界No1ホットヨガスタジオは環境へのこだわり抜いているのです。

引用:LAVA公式サイト

そのこだわりが強く表れているポイントが「室温調節」。

LAVAではプログラムごとに0.1~1度単位で室温が調節されているのです。

たとえば、あえて室温を低く設定しているプログラムもあれば、体をあまり動かさなくても滝汗をかけるほど室温が高いレッスンもあり様々。

レッスン中はインストラクターがこまめに調節しており、利用者が気持ち良く汗を流すための室温調節を徹底しております。

ヨガ講師エリ
LAVAは室温の割に大量の汗がかけると評判なのも納得ね。

また、そのスタジオが2つ以上完備されている大型店舗もあり、他社よりも1日のレッスン数が多いのも特徴的。

こういったユーザー目線の徹底した環境作りも抜かりないこともLAVAが業界No1たるゆえんなのでしょう。

CALDOのスタジオ環境

特徴
  • 大収容スタジオ
  • 遠赤外線床暖房と最新スチーム搭載のスタジオ

カルドは全店舗、50名以上収容できるスタジオを完備しております。

引用:CALDO公式サイト

スタッフの話によると、ごく希にスタジオが満員になることはあるそうですが、ほぼ確実に整理券は取れます。

混んでいる時でも十分なスペースが空いているため、周りの人に気を遣う必要もありませんし、快適にホットヨガを楽しめるでしょう。

ヨガ講師エリ
端っこだとインストラクターの細かな動きが見えづらくなるくらい広いから初心者はできるだけスタジオ中心でレッスンを受けようね。

また、このスタジオには遠赤外線床暖房と業界初の銀イオンスチームを備えており、室温・湿度を調節しています。

これらの設備を利用することにより

  • 体の芯から温まりやすい
  • 血行促進&基礎代謝の向上

といったメリットが期待でき、冷え性の改善には非常に有効とされています。

ロイブのスタジオ環境

特徴
  • 全プログラム一定の室温・湿度
  • つい通いたくなるオシャレな店内

ロイブのスタジオは常に室温38度・湿度65%に統一されています。

引用:ロイブ公式サイト

加温設備には電気サウナストーブを用いているため、安全性が高いのはもちろんのこと、体の芯から温まりやすく、空気が非常にキレイな特徴です。

ヨガ講師エリ
ロイブ自身「最も発汗する環境で結果が出る」と公言しているのも納得ね。

また、ロイブは店内へのこだわりもひと味違います。

引用:ロイブ公式サイト
引用:ロイブ公式サイト

木目調と白で統一されており、ホットヨガスタジオとは思えないスタイリッシュな店内。このスタジオなら通うだけで美意識が高まりそうですね。

zen yoga placeのスタジオ環境

特徴
  • 3種類から選べるスタジオ環境
  • 少人数制

ホットヨガスタジオでは35~38前後の室温が一般的。

しかし、ゼンプレイスではそのホットヨガ環境に加えて他2種類の室温も用意しています。

  1. 常温環境(22度)
  2. ゆるホット環境(27.2度)
  3. ホットヨガ環境(40度)

他スタジオでも常温とホットヨガの2種類のレッスンが受けられるところもありますが、27.2度の環境で受けられるのはココだけ。

現に「身体のゆるみと自然な発汗を促すのに最適な温度の中で行うヨガ」と、ゼンプレイス側もおすすめするほどです。

引用:ゼンプレイス公式サイト
ヨガ講師エリ
ホットヨガが合わない人も常温が合わない人も通いやすいスタジオね。

また、レッスンは20名以下の少人数制。一人一人に合わせた細かな指導を行っているため、何もわからない未経験者の方も安心です。

ララアーシャのスタジオ環境

特徴
  • 天然溶岩石のホットヨガスタジオ
  • 少人数制

一般的にホットヨガスタジオはストーブで温めるのが主流。しかし、ララアーシャは溶岩石が敷き詰められた床から温める加温方法を採用しています。

引用:ララアーシャ公式サイト

写真の大理石のような床は全てミネラルたっぷりの鹿児島・桜島溶岩。通常のホットヨガよりも次のようなメリットがあるそうです。

  • 息苦しくない
  • 体の芯から温まる
  • 保温効果が長い(72時間)
  • 高い美肌効果

なお、ララアーシャも少人数制を採用しており丁寧な指導が受けられます。

『プログラム』で比較

スタジオ名 プログラムの種類 強度 レベル
LAVA 30種類~ 7段階 超初心者~上級者
CALDO 3段階 初心者~上級者
ロイブ 5段階 初心者~中級者
zen place 20種類~ 4段階 超初心者~中級者
ララアーシャ 3段階 初心者~中級者

どのスタジオも初心者向けのプログラムがしっかりと用意されていますが、強度・レベルの範囲に差があります。

では具体的にそれぞれのプログラムを見てみましょう。

LAVAのプログラム

特徴
  • 全7段階の豊富なプログラム
  • 正社員インストラクターで内容にブレがない

LAVAはプログラムの幅も業界一。全7段階と細かく分けられており、超初心者から上級者まで楽しめる多彩なラインナップとなっています。

引用:LAVA公式サイト
ジャンル プログラム名
基本
  • ヨガベーシック
  • ヨガビギナー
パワー
  • パワーヨガ初級
  • パワーヨガ中級
  • パワーヨガ上級
リラックス
  • リラックスヨガ
  • リンパリフレッシュヨガ
  • 美律ホルモンヨガ
サウンド
  • サウンドフローヨガ
  • ネイチャーヨガ
  • ヨガフローベーシック
ボディメイク
  • 美尻ヨガ
  • 美脚ヨガ
  • お腹引き締めヨガ
  • 骨盤筋整ヨガ
  • 体幹バランスヨガ
  • ボディデザインヨガ

ビギナー向けの定番プログラムに、悩みや目的に合わせた個別プログラム、上級者もうなるほどのハードまで多彩なラインナップとなっています。

ヨガ講師エリ
初心者もステップアップしやすいね。

なお、LAVAのインストラクターは全て正社員。教育方針とレッスンの内容が全て統一されています。

体験申込みはこちら

CALDOのプログラム

特徴
  • 比較的ゆるいプログラムが多い
  • 業務委託の精鋭インストラクター集団

カルドのプログラムは全部で3段階。中にはハードなプログラムもありますが、レベル3のプログラム含めて初心者に合わせた内容になっています。

引用:カルド公式サイト
ジャンル プログラム名
基本
  • ビギナーヨガ
  • ベーシックヨガ
  • ハタヨガ
ダイエット
  • ダイエットヨガ
  • ヨガラティス
  • スリムアップヨガ
  • 美ボディシェイプヨガ
  • 脂肪燃焼ヨガ
リラックスヨガ
  • ヒーリングヨガ
  • リセットヨガ
ストレス解消
  • リフレッシュヨガ
  • ハタフローヨガ
代謝アップ
  • 代謝アップヨガ
  • ビューティーヨガ
  • アンチエイジングヨガ
不調改善
  • 体質改善ヨガ
  • ボディコンディショニング
  • 肩甲骨ヨガ
  • アナトミック骨盤ヨガ

目的・部位別のプログラムが少し寂しいですが、その分アロマを使ったリラックス系のヨガやダイエット・ボディメイク系プログラムが充実しているのは嬉しいポイントです。

ヨガ講師エリ
いきなり最上位レベルのクラスに挑戦する会員さんもいるくらい内容が易しいのよ。

カルドは業務委託のインストラクターがメインとなるため、同じレッスンでもインストラクターにより内容は様々。毎度違うレッスンを受けたい方は楽しめるでしょう。

体験申込みはこちら

ロイブのプログラム

特徴
  • 全5カテゴリーの多彩なプログラム
  • 全て正社員インストラクター

ロイブは趣向を凝らしたプログラムが多数。

初心者向けの基本プログラムはもちろん、女性のニーズに合わせた個別プログラムや海外で話題のプログラムなど、5ジャンル全30種類以上のプログラムを受講できます。

引用:ロイブ公式サイト
ジャンル プログラム名
基本・リラックス
  • スタンダード60
  • アロマリラックスヨガ
  • DEEP RELAX 60
健康
  • リンパデトックスヨガ
  • ゆるめてゆがみとりヨガ
  • ととのえてゆがみとりヨガ
  • 腸活ヨガ
ダイエット・美容
  • ダイエットヨガ
  • セルトル美脚ヨガ
  • 美姿勢アンチエイジングヨガ
  • フェイスアップヨガ
ステップアップ
  • アドバンス90
  • ディープブレスヨガ
エクササイズ
  • 凹ますヨガティス
  • ホットボクサダイエット
  • BEAT DRUM DIET

なお、ロイブのインストラクターは220時間の研修を受けた正社員のみ。スタイル抜群のインストラクターばかりと評判です。

体験申込みはこちら

zen placeのプログラム

特徴
  • 定番のヨガプログラムが多数
  • ヨガワークス認定講師

ゼンプレイスは全体的なプログラム数はあまり多くないものの、定番のヨガからピラティス、瞑想までヨガに強く関わるあらゆるプログラムが用意されています。

引用:ゼンプレイス公式サイト
  • Beginner
  • Intermediate
  • アシュタンガヨガ
  • ヴィンヤサヨガ
  • 陰ヨガ
  • マタニティヨガ
  • YogaWorks スタイルヨガ

インストラクターは全てスタジオ専属の社員。世界的なヨガコミュティ「ヨガワークス」が提供する全米ヨガアライアンス200・500時間を修了しています。

少人数制の環境と合わせて高い技術力と指導力が強みです。

体験申込みはこちら

ララアーシャのプログラム

特徴
  • 初心者向けプログラムがメイン(全23種類)
  • 美容・アンチエイジング系の特別プログラムもあり

ララアーシャはハードなプログラムが少なめ。その分、リラクゼーション、ベーシックプログラムの易しいプログラムが多く提供されています。

引用:ララアーシャ公式サイト
運動量 プログラム名
1
  • ビギナーヨガ
  • ディープリラックスヨガ
  • ゆるゆるストレッチヨガ
2
  • フローヨガ
  • 体の軸を整えるヨガ
  • 魅せるボディメイクヨガ
3
  • パワーヨガ

中でも特に注目したいのがスペシャルビューティープログラム。

むくみの改善にバスト・ヒップアップ、骨盤ビューティーなど、女子力アップに欠かせないレッスンが多数です。

体験申込みはこちら

『コスパ』で比較

各スタジオの料金は次の通りです。

スタジオ名 月4回
マンスリー4
通い放題
フルタイム
LAVA 8,800円~ 10,800円~
CALDO 6,600円~ 9,900円~
ロイブ 8,470円~ 10,483円~
zen place 9,625円 14,960円
ララアーシャ 9,900円 14,520円

ご覧の通りカルドが軒並み安く、他社よりも頭2つ分飛び抜けています。

その上、ジムや岩盤浴などの施設も充実しており、コストパフォーマンスは一番です。

安くて設備も充実

ホットヨガのカルド

おすすめホットヨガスタジオBEST5に戻る

おわりに

ここまで各ホットヨガスタジオをご紹介してきました。

  1. LAVA:『信頼』と『安心』の業界No1ホットヨガスタジオ
  2. CALDO:コスパNo1の業界No2ホットヨガスタジオ
  3. ロイブ:話題の完全女性専用ホットヨガスタジオ
  4. zen place:あらゆるヨガを体験できる穴場ヨガスタジオ
  5. ララアーシャ:贅沢環境の溶岩ホットヨガスタジオ

それぞれ特徴に違いがあるものの、全て一定の水準をクリアした優良スタジオです。
どのスタジオでホットヨガを始めたとしても後悔することはないでしょう。

ヨガ講師エリ
結局さいごに決め手になるのはスタジオとの『相性』なのよ。

とはいえ、文字で見るだけでは本当の相性はわかりませんし、最終的には自身の体感するのが一番確実。

体験料が無料・持ち物不要のスタジオも多いですので、もし悩むのであればまずは体験レッスンを受講しましょう。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: