人気スタジオ8社の最新キャンペーン一覧 >>

LAVAはクーリングオフ(無条件解約)できる?契約をどうにか解除したい!

lava クーリングオフ
この記事では...
ホットヨガスタジオLAVAとクーリングオフについて、専門家の意見を元にわかりやすく解説します。
ヨガ初心者こまち
LAVAに入会した後、もしホットヨガが体に合わなかったり、体調を崩したりして続けられなくなったらどうしよう…
LAVA会員アヤ
その場合は無理に続けるより、通うペースを落として様子見するか、スパッと解約するのも1つの手ね。
ヨガ初心者こまち
でも違約金が発生するし、すぐに辞めようと思っても…クーリングオフって出来るのかな?
LAVA会員アヤ
難しい問題ね。法律が強く関わってるから、ちゃんとゼロから学んでみよっか。

クーリングオフとは

クーリングオフとは、契約後、消費者に再考する時間をあたえ、その契約の申し込みを撤回もしくは、解除できる制度のことです。

クーリングオフ(英語: cooling-off period)とは、一定の契約に限り、一定期間、説明不要で無条件で申込みの撤回または契約を解除できる法制度である。

引用元:Wikipedia「クーリングオフ」

特定商取引法においてクーリングオフができる取引と期間が定めらており、その中に該当する取引であれば、期間内にクーリングオフの手続きを行うことで契約を解除できます。

  1. 契約書を確認
  2. はがきや内容証明郵便で契約会社にクーリングオフ通知する
  3. クレジットカードですでに支払いを済ませていたら、クレジットカード会社にも通知する
ヨガ初心者こまち
LAVAはクーリングオフできる取引に入るのかな…

LAVAの契約はクーリングオフの対象?

ではLAVAの契約はクーリングオフできる取引に入るのでしょうか?

結論からいうと、LAVAはクーリングオフできない可能性が高いです。

その理由を説明するために、まずはクーリングオフの対象取引を見てみましょう。

期間 取引形態
8日間 ・訪問販売 ・キャッチセールス
・アポイントメントセールス
・催眠商法
など
・電話勧誘販売
・特定継続的役務 ・エステサロン
・美容医療
・語学教室
・家庭教師
・パソコン教室
など
・訪問購入
20日間 ・連鎖販売取引 マルチ商法
・業務提供誘引販売取引 ・内職
・モニター商法
など
ヨガ初心者こまち
LAVAは特定継続的役務に該当しそうだけど…語学教室やパソコン教室も入ってるわけだし。

特定継続的役務とは

特定継続的役務について「特定商取引に関する法律」第41条で定義されております。

以下、現在は対象となる取引です。

  • 「エステティック」で期間が1か月を超えて、料金が5万円を超えるもの
  • 「語学教育」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
  • 「学習塾等」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
  • 「家庭教師等」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
  • 「パソコン教室等」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの
  • 「結婚情報提供」で期間が2か月を超えて、金額が5万円を超えるもの

引用:Wikipedia「特定継続的役務提供」

上記の通り、エステ以外は2ヶ月で5万円を超える契約でなければ対象となりません。

言い換えると、2ヶ月間で5万円を満たない契約はクーリングオフの対象外ということです。

LAVAは特定継続的役務に入る?

LAVAが特定継続的役務に該当するか否か、もっと言うとクーリングオフ適用範囲か知るためには、2ヶ月間にかかる料金を計算する必要があります。

以下、LAVAの最も高いコース(マンスリーメンバー・フリー)で契約した場合の料金計算です。

2ヶ月間の月謝代:16,800円×2ヶ月 = 33,600円

仮に上記金額に加えて入会金・登録金が含まれたとしても5万円は超えませんし、キャンペーンを使って入会した場合も同様です。

LAVA会員アヤ
LAVAは特定継続的役務の対象外ってことね。

以上のことより、LAVAはクーリングを適用できないといえるでしょう。

専門家の意見

では、ここからは専門家の意見を聞いてみましょう。

>本当にヨガはクーリングオフできないのでしょうか。

そうですね。
残念ながら、特定商取引法の対象としてクーリングオフすることはできません。

引用:弁護士ドットコム「黒岩英一弁護士」のアンサー

ヨガ教室は、特定商取引法によりクーリングオフができる特定継続的役務提供(エステ・語学教室・家庭教師・学習塾・パソコン教室・結婚相手紹介サービス)とはされていませんので、訪問販売やネット申込(サイト上にクーリングオフができないと表示されていない場合)により入会したのでなければ、クーリングオフはできません。

引用:弁護士ドットコム「村上誠弁護士」のアンサー

クーリングオフは、訪問販売などか、一定のサービスを継続的に提供している場合にできます。エステサロンは対象のサービスですが、ホットヨガは、どんなものかによりますが、エステサロンのように、痩身などのために店側が施術をするというものとは違うと思われ、そうであれば、クーリングオフはできないと思います。

引用:弁護士ドットコム「鈴木敦士弁護士」のアンサー

多くの弁護士が「クーリングオフできない」という見解を示しており、その理由も概ね一致しているようです。

もし時間を惜しまないというのであれば、念のため消費者センターに行って相談してみるのもいいでしょう。

ただし、ここまで見てきた通り、LAVAは特定継続的役務の対象とならないため、期待する結果が得られない可能性が高いです。

消費者センターの方に中に入って頂きましたが、一切返金に応じて貰えませんでした。

引用:弁護士ドットコム「ホットヨガのクーリングオフについてです。」より

ヨガ初心者こまち
この分じゃあ消費者センターに行ってもあんまり意味なさそうだね…

LAVA会員アヤ
そうね。一縷の望みをかけて行くのもいいけど、あんまり賢い選択じゃないかも。

スパッと諦めて、LAVA以外のホットヨガスタジオに乗り換えた方が得策じゃないかしら。

うまくいけば、乗り換え先のキャンペーンで違約金を相殺できるしね。

LAVAのキャンペーンを途中解約すると違約金はいくら?2つの回避方法も大公開!

おわりに

ヨガ初心者こまち
はぁー専門用語が多くて難しかった-!でも何とか理解できた気がする!

LAVA会員アヤ
良い勉強になったようで何よりだわ。

あまり嬉しい答えではなかったけど、このことで改めてスタジオ選びの大切さを痛感したわね。

ホットヨガ 比較,ホットヨガ lava以外

【完全比較】LAVA以外のホットヨガスタジオおすすめ5選【2020年最新】

ホットヨガスタジオおすすめBEST3(LAVAは殿堂入り)

ホットヨガスタジオCALDO

ホットヨガのカルド
総合評価★★★★★
地域全国(100店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模大人数制
男性利用一部店舗可

業界最安価格帯&予約不要!いつでも気軽にレッスンが受けられる

『CALDO』は人気急上昇中のコスパNo1ホットヨガスタジオ。

他社に比べて月会費がとにかく安く、同じ地域でカルドよりも安いスタジオは存在しません。

それにもかかわらず、業界トップクラスのスタジオ設備が整っており、アンケート調査でユーザー満足度No1に輝いた実績もあります。

現に他社からカルドに乗り換える人が続出しているほど。リーズナブルに通いたい人におすすめです。


ホットヨガスタジオloIve

ホットヨガ loIve(ロイブ
総合評価★★★★☆
地域全国(60店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模中人数制
男性利用全店不可

趣向を凝らしたプログラムが大人気!どこよりも女性ファーストなヨガスタジオ

『loIve』は口コミで話題を集めている完全女性専用ホットヨガスタジオです。

「わたしを好きになる」をコンセプトに女性目線のこだわり抜いたスタジオ設計になっており、清潔でスタイリッシュなスタジオと定評。

プログラムも女性のあらゆる悩みに寄り添って作られており、ピンポイントで体の悩みを解決したい方におすすめです。

各店舗で手ぶら体験0円キャンペーンが頻繁に実施されていますので、ぜひ気軽に参加してみてはいかがでしょうか。


zen place(ゼンプレイス)

ヨガプラス
総合評価★★★☆☆
地域関東・関西(20店舗~)
コスパ
レッスン強度Normal~Hard
スタジオ規模少人数制
男性利用全店可

様々な環境でヨガを楽しめる本格派スタジオ

ホットヨガ含めて様々な種類のヨガを体験してみたいならzen place(旧ヨガプラス)がおすすめです。

ここでは3種類のスタジオ環境(常温・ゆるホット・ホットヨガ)が用意されているうえ、プライベートレッスンも受けられます。

さらにインストラクターの質が高くて少人数制でサポート体制も万全。初心者はもちろんのこと、経験者もより真剣にヨガと向き合えます。

zen placeなら自分に最適なヨガと環境に巡り会えることでしょう。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: