人気スタジオ8社の最新キャンペーン一覧 >>

LAVAのプラス1制度とは?仕組みや変更手数料、注意点を完全解説!

lava プラスワン
この記事ではわかること
  • LAVAのプラス1制度の仕組み
  • プラス1店舗の変更方法や手数料
  • プラス1制度を利用した方がいい人・利用しない方がいい人
ヨガ初心者こまち
LAVAに「プラス1制度」っていうシステムがあるらしいけど、どんな制度なの??

LAVA会員アヤ
簡単に言うと、登録店舗(通う店舗)を1つ増やして2店舗通うことができるシステムね。LAVAのマンスリーメンバーライト会員だけが利用できる制度なの。

ヨガ初心者こまち
すごくいい制度!絶対に使った方がいいね。
LAVA会員アヤ
実はそう簡単な話でもないのよ。一見良心的に思えるけど、この制度を利用しない方がいい人もいるの。

現にLAVA会員さんの中にはあえて利用していない人もいるしね。

ヨガ初心者こまち
あたしの場合はどうなんだろう・・
LAVA会員アヤ
状況や通い方によって変わるからプラス1制度の内容を見て判断してはどうかしら。

LAVAの2店舗通える「プラス1」制度とは

出典:LAVA公式ページ

プラス1制度は、店舗1店舗分の料金で2店舗通うことができる制度です。

たとえば、1店舗は会社の近くに、もう1店舗は自宅近くの店舗を選ぶことで自分のライフスタイルに合わせた通い方ができます。

なお、プラス1店舗の登録は必須ではなく、登録しないことも可能です。

主に通う店舗は「メイン店舗」、追加する店舗を「プラス1店舗」と呼ばれています。

料金について

LAVAは店舗によって料金が異なるため、メイン店舗とプラス1店舗の料金が異なることがあります。

ではその場合、月謝代はどのようになるのでしょうか?

結論からいうと、メイン店舗とプラス1店舗のうち、高い店舗の料金が月謝代となります。メイン店舗の料金が採用されない点がポイントです。

出典:LAVA公式ページ

上記写真の内容を表にまとめると以下の表のようになります。

料金パターン 月謝代 開始日
メイン店舗>プラス1店舗 メイン店舗の料金 即日開始
メイン店舗<プラス1店舗 プラス1店舗の料金 15日までに申込み:翌月から
15日以降に申込み:翌々月から
メイン店舗=プラス1店舗 メイン店舗(プラス1店舗)の料金 即日開始

たとえ片方の店舗がどんなに安くても、もう一方の店舗が高ければ、月謝代が上がってしまうわけです。

この制度を利用しない人がいるのはこのためですね。

なお、料金が変わらない場合(メイン店舗の料金のままの場合)は即日スタートとなりますが、プラス1店舗の料金がメイン店舗の料金を上回る場合に限り、15日までの申込みで翌月スタートになります。

LAVA会員アヤ
いずれにしても、事前にメイン店舗とプラス1店舗の両方の料金をチェックしておいた方がいいね。

店舗登録・変更の手続き方法

店舗登録 店舗変更
手数料 無料 1100円
手続き方法 店頭
WEB ×

プラス1店舗の登録は、店頭もしくは、WEBから手続きが可能です。その際、手数料は一切かかりません。

また、プラス1店舗の登録後、いつでも店舗変更の手続きが可能です。

ただし、店舗変更の手続きは店頭でのみの受け付けとなっており、手数料が1100円かかります。

メイン店舗を変更する場合は、登録先(今後通う店舗)で変更手続きを行う必要があります(※メイン店舗ではありません!)。
LAVA会員アヤ
登録はWEBでいつでも出来るから、焦って決める必要もないかもね。

プラス1制度を利用する時の注意点

プラス1制度で一番注意しておきたい点が「料金」です。

先述した通り、月謝代は料金が高い店舗の方が採用されます。

その差が小さければ大して気にする必要もありませんが、月謝代が跳ね上がる可能性もあります。

たとえば、次のようなケースでは月謝代が計5,000円高くなる計算になります。

パターン①:プラス1店舗を登録しない場合

  • メイン店舗の料金:10,800円
  • 月謝代:10,800円

パターン②:プラス1店舗(料金:15,800円)を登録した場合

  • メイン店舗の料金:10,800円
  • プラス1店舗の料金:15,800円
  • 月謝代:15,800円

パターン② – パターン①=5,000円

これは極端な例ではなく、十分起こりえるケースです。

特に都心部の店舗は料金が高くなる傾向にあるため、プラス1制度を利用することで料金が上がる可能性も高いです。

LAVA会員アヤ
都心部の店舗をプラス1店舗に登録する時は要注意ね。

プラス1店舗を登録しておくべき人

以上の内容を踏まえ、プラス1制度が利用すべき人は以下のようになります。

  • 平日と休日で通いやすい場所が異なる人
  • 様々なプログラムを受けたい人
  • メイン店舗と料金が変わらない人

上記のいずれかに当てはまる方は、迷わずプラス1店舗を登録していいでしょう。

仮に料金が変わらないようであれば、タダで通える店舗が1つ増えるようなものですので、迷わず登録すべきです。

逆にプラス1店舗の料金がメイン店舗の料金を上回るようであれば、検討の余地があるかもしれません。

おわりに

ヨガ初心者こまち
プラス1制度って単純そうに見えて意外と複雑なんだね…もう頭がパンパンだよ~
LAVA会員アヤ
そうね。ただ、ここでは「プラス1店舗がメイン店舗の料金が上回るか否か」だけ抑えておけば問題はないわ。

だから、まずは各店舗の料金を把握した上で考えてみてはどうかしら。

ヨガ初心者こまち
うん、早速公式ページでチェックしてみる!

ホットヨガスタジオおすすめBEST3(LAVAは殿堂入り)

ホットヨガスタジオCALDO

ホットヨガのカルド
総合評価★★★★★
地域全国(100店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模大人数制
男性利用一部店舗可

業界最安価格帯&予約不要!いつでも気軽にレッスンが受けられる

『CALDO』は人気急上昇中のコスパNo1ホットヨガスタジオ。

他社に比べて月会費がとにかく安く、同じ地域でカルドよりも安いスタジオは存在しません。

それにもかかわらず、業界トップクラスのスタジオ設備が整っており、アンケート調査でユーザー満足度No1に輝いた実績もあります。

現に他社からカルドに乗り換える人が続出しているほど。リーズナブルに通いたい人におすすめです。


ホットヨガスタジオloIve

ホットヨガ loIve(ロイブ
総合評価★★★★☆
地域全国(60店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模中人数制
男性利用全店不可

趣向を凝らしたプログラムが大人気!どこよりも女性ファーストなヨガスタジオ

『loIve』は口コミで話題を集めている完全女性専用ホットヨガスタジオです。

「わたしを好きになる」をコンセプトに女性目線のこだわり抜いたスタジオ設計になっており、清潔でスタイリッシュなスタジオと定評。

プログラムも女性のあらゆる悩みに寄り添って作られており、ピンポイントで体の悩みを解決したい方におすすめです。

各店舗で手ぶら体験0円キャンペーンが頻繁に実施されていますので、ぜひ気軽に参加してみてはいかがでしょうか。


zen place(ゼンプレイス)

ヨガプラス
総合評価★★★☆☆
地域関東・関西(20店舗~)
コスパ
レッスン強度Normal~Hard
スタジオ規模少人数制
男性利用全店可

様々な環境でヨガを楽しめる本格派スタジオ

ホットヨガ含めて様々な種類のヨガを体験してみたいならzen place(旧ヨガプラス)がおすすめです。

ここでは3種類のスタジオ環境(常温・ゆるホット・ホットヨガ)が用意されているうえ、プライベートレッスンも受けられます。

さらにインストラクターの質が高くて少人数制でサポート体制も万全。初心者はもちろんのこと、経験者もより真剣にヨガと向き合えます。

zen placeなら自分に最適なヨガと環境に巡り会えることでしょう。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: