人気スタジオ8社の最新キャンペーン一覧 >>

LAVAの室温と湿度は?レッスン別のスタジオ環境と発汗量について

lava 室温
この記事ではわかること
  • LAVAの室温と湿度について
  • レッスン別のスタジオ環境・発汗量
ヨガ初心者こまち
LAVAのスタジオってやっぱり暑いのかな?あたし、暑いのあんまり得意じゃないんだよね….
LAVA会員アヤ
暑いか暑くないかって言われると….正直暑いわね。

でも暑いといっても、暑苦しい暑さじゃなくて、むしろ気持ち良さを感じるくらいだわ。

ヨガ初心者こまち
ホントに?それはアヤ姉がホットヨガに慣れてるからじゃないの?
LAVA会員アヤ
そんなことないよ。

特にLAVAはホットヨガスタジオの中でも室温調整が念入りに調整されていて、初めての人でもなじみやすい暑さなのよ。

じゃあ今日は、LAVAのスタジオの室温・湿度や発汗量について解説するね。

LAVAの室温と湿度

LAVAのスタジオは室温30~38度、湿度50~60%に設定されています。

ホットヨガスタジオの中では中~上程度の設定値で、岩盤浴(35~45度)と同じくらいの室温をイメージすればわかりやすいかと思います。

ただし、ホットヨガの場合は体を動かして体温が上がるため、体感的には岩盤浴よりも暑く感じるでしょう。

LAVA会員アヤ
レッスンの終盤はまるでサウナのように暑いわよ。

温度が低い・高いレッスン一覧

一般的なホットヨガスタジオでは、全てのレッスン同じ室温・湿度が設定されていますが、LAVAではレッスンごとに室温と湿度に細かく設定されています。

室温 レッスン名
高(38度~) ・リンパリフレッシュヨガ
・リンパリラックスヨガ
・美律ホルモンヨガ
中(35度~) ・ヨガビギナー
・ヨガベーシック
・リラックスヨガ
・パワーヨガ初級
など
低(30度~33度) ・サウンドフローヨガ
・ヨガフローベーシック
など

表の通り、強度が低いレッスンほど室温が高い一方で、強度が高いレッスンほど室温が低い傾向にあります。

また、リンパ系のレッスンは湿度も高めで、運動量の割に汗をかきやすいです。

LAVA会員アヤ
生徒さんが快適で心地よくレッスンを受けられるよう微調整しているのね。

LAVAの発汗量はどれくらい?

LAVAのレッスン中は尋常ではないほど汗が出ます。

発汗量の推定値は700ml~1L以上と予想され、まさに滝汗という表現がピッタリではないでしょうか。

たとえ汗をかきにくい人でも大量に発汗できる環境といえます。

LAVA会員アヤ
毎回、1Lの水が空っぽになっちゃう。

もちろん、レッスンごとに発汗量は異なり、強度が高いレッスンほど沢山汗を流せます。

以下、発汗量を5段階に分けてレッスンを分類した表となります。

発汗量レベル 推定量 レッスン名
1 700ml~ ・リラックスヨガ
・美律ホルモンヨガ
2 800ml~ ・リンパリラックスヨガ
・リンパリフレッシュヨガ
3 900ml~ ・ヨガビギナー
・ヨガベーシック
・やさしいパワーヨガ
・骨盤筋整ヨガ
4 1000ml~ ・パワーヨガ初級
・ヨガフローベーシック
・サウンドフローヨガ
5 1100ml~ ・Fun Shape系
・パワーヨガ中級・上級
・ヨガフローアドバンス

※発汗量には個人差があります

上記表の通りレベル1でも十分に汗はかけます。

より沢山の汗をかきたい方はレベル3以上のレッスンを、逆に汗っかきで周りに迷惑をかけない心配な方は、強度の低いレッスンから受けてみるといいでしょう。

LAVA会員アヤ
初めての方はレベル1~3あたりのレッスンがおすすめね。

LAVAは暑い?暑くない?会員の口コミ

では、レッスンを受けてる人たちはどれくらい暑いと思っているのでしょうか?

さっそくLAVA会員たちの口コミを見てみましょう。

ヨガ初心者こまち
みんな気持ち良さそうにレッスンを受けてるね!
LAVA会員アヤ
暑いというよりは汗を沢山かけてスッキリしたと感じているようね。

あと、サウナが苦手な人でもLAVAのホットヨガは大丈夫な人も多いし、暑苦しさはないはずよ。

もっと沢山汗をかきたい・暑いのが苦手な方はどうすれば?

「LAVAのレッスンでは物足りない…」
「レッスンを受けてても全然汗をかけない!」
「強度の低いレッスンで沢山の汗をかきたい!」

このような方々はより室温が高いホットヨガスタジオを体験してみましょう。

先述した通り、LAVAの室温は最大38度ですが室温40度のスタジオもあり、室温が1度上がるだけでも汗の量が増えますので、少ない運動量でも沢山の汗をかけるメリットがあります。

逆に、暑いのが苦手な方は室温が低めに設定されているスタジオも検討するといいでしょう

おわりに

ヨガ初心者こまち
LAVAって沢山のプログラムがあるのに、1つ1つの室温・湿度にもすごくこだわってるね!
LAVA会員アヤ
スタジオ環境が変わると発汗量だけでなく、レッスンの受けやすさも全然違ってくるのよね。

最初はたった1度2度の違い?って思うかもしれないけど、レッスンを受けていく内にその違いの大きさにも気づくと思うわ。

レッスンの内容だけでなく、そういった細かな部分までしっかりと考えられているところは、さすが業界最大手のホットヨガスタジオね。

1人1人の会員さんが安全かつ、心地よくレッスンが受けてもらうための熱意と誠意が伝わるわ。

ホットヨガスタジオおすすめBEST3(LAVAは殿堂入り)

ホットヨガスタジオCALDO

ホットヨガのカルド
総合評価★★★★★
地域全国(100店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模大人数制
男性利用一部店舗可

業界最安価格帯&予約不要!いつでも気軽にレッスンが受けられる

『CALDO』は人気急上昇中のコスパNo1ホットヨガスタジオ。

他社に比べて月会費がとにかく安く、同じ地域でカルドよりも安いスタジオは存在しません。

それにもかかわらず、業界トップクラスのスタジオ設備が整っており、アンケート調査でユーザー満足度No1に輝いた実績もあります。

現に他社からカルドに乗り換える人が続出しているほど。リーズナブルに通いたい人におすすめです。


ホットヨガスタジオloIve

ホットヨガ loIve(ロイブ
総合評価★★★★☆
地域全国(60店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模中人数制
男性利用全店不可

趣向を凝らしたプログラムが大人気!どこよりも女性ファーストなヨガスタジオ

『loIve』は口コミで話題を集めている完全女性専用ホットヨガスタジオです。

「わたしを好きになる」をコンセプトに女性目線のこだわり抜いたスタジオ設計になっており、清潔でスタイリッシュなスタジオと定評。

プログラムも女性のあらゆる悩みに寄り添って作られており、ピンポイントで体の悩みを解決したい方におすすめです。

各店舗で手ぶら体験0円キャンペーンが頻繁に実施されていますので、ぜひ気軽に参加してみてはいかがでしょうか。


zen place(ゼンプレイス)

ヨガプラス
総合評価★★★☆☆
地域関東・関西(20店舗~)
コスパ
レッスン強度Normal~Hard
スタジオ規模少人数制
男性利用全店可

様々な環境でヨガを楽しめる本格派スタジオ

ホットヨガ含めて様々な種類のヨガを体験してみたいならzen place(旧ヨガプラス)がおすすめです。

ここでは3種類のスタジオ環境(常温・ゆるホット・ホットヨガ)が用意されているうえ、プライベートレッスンも受けられます。

さらにインストラクターの質が高くて少人数制でサポート体制も万全。初心者はもちろんのこと、経験者もより真剣にヨガと向き合えます。

zen placeなら自分に最適なヨガと環境に巡り会えることでしょう。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: