人気スタジオ8社の最新キャンペーン一覧 >>

【LAVA】ヨガフローベーシック完全攻略!ポーズ・内容と会員6名の感想

ヨガフローベーシック
この記事でわかること
LAVAの「ヨガフローベーシック」について解説します。

ポーズの順番・内容からレッスンを受講したLAVA会員達の感想まで丸ごとご紹介していますので、ヨガフローベーシックを受ける前にご参考ください。

ヨガ初心者こまち
LAVAのヨガフローベーシックってどんなプログラムなの?この前教えてくれたヨガベーシックと名前が似てたから何か気になっちゃった!
LAVA会員アヤ
簡単にいうとヨガベーシックの応用編ね。

壮大な音楽に合わせてヨガベーシックで行うポーズを流れるように行うの。

派手になったヨガベーシックって言ったらわかりやすいかしら。

ヨガ初心者こまち
えっ、何だか楽しそう!わたしも受けられるの?
LAVA会員アヤ
うん、体験レッスン可能なプログラムだからこまちちゃんも受けられるわよ。

でも注意して!

体験可能といっても割と運動量が多いクラスだから。現にLAVA会員でもある程度慣れてから受講する人も多いのよ。

だから身体を動かすのが不得意ならまずはヨガベーシックから受講するのがおすすめね。

ヨガ初心者こまち
げっそんなキツいレッスンなんだ…
LAVA会員アヤ
最初はついていくのが大変だったわ。

でもね、ヨガフローベーシックは一度受けたら必ずもう一度受けたくなるレッスンでもあるのよ。

それほど内容が濃くて、とってもやり甲斐があるのよね。

LAVAのヨガフローベーシックの内容と特徴

ヨガフローベーシックは音楽と融合したヨガで心身がリフレッシュできるプログラムです。

音楽に身を委ねながら、ダイナミックかつ、流れるように身体を動かしていきます。

運動量 3.5
キツさの度合い ★★★☆☆
ポーズの種類 多い
ポーズの難易度 初心者~中級者向け
キープ時間 短い
音楽の有無と曲調 有・壮大系
汗の量(推定) 900ml~1L
室温 低い
生理中の受講 できる限り控えること
LAVA会員アヤ
体を思いっきり動かしたい人向けのプログラムね。

LAVAのヨガフローベーシックの流れとポーズ一覧

  • パート①
    瞑想

    片鼻呼吸と5分間の瞑想で気持ちを整えます。

  • パート②
    座位(前半)

    ポーズを行うための体作りのために下半身や背中周りをほぐしていきます。

    1. 長座姿勢になり、両手をお尻の後ろに置いた状態
      1. 足先を前後に押し出す。
      2. アーチを描くように足先を回す
    2. あぐら姿勢
      1. あぐらの状態からがっせきを作り両手で足先を掴む
        1. 膝を上下にバウンド
        2. 上半身を前に倒す
      2. あぐらの状態に戻り両手を左右に置く
        1. 息を吸いながら右腕を挙げて身体も左側に倒す
        2. 右手をお尻の後ろ、左手は右膝の上に置き、身体を右側にねじる
        3. ①②を反対側も同様に行う
        4. 両手を膝の上に置き首回し
    3. 正座姿勢
      1. 両手を膝の前に置き手の甲を床に向ける
      2. キャットアンドカウと同じ要領で背中を丸める→反るを繰り返す
      3. 背中の後ろで手を組み胸を反る→上半身を前に倒す
    4. 休憩
    LAVA会員アヤ
    ヨガフローベーシックのメインパートは中々激しいからしっかりとほぐしておいた方がいいわ。
  • パート③
    座位(後半)

    続いて上半身の全面、体側をほぐしていきます。

    1. 長座姿勢
      1. 両膝を立てて舟のポーズ
        1. 体を左右にねじる
        2. 体を前後に倒す
      2. 長座姿勢に戻り、リバースプランク
      3. 体を右に向け膝立ち状態
        1. 右手を肩の真下、左腕を耳の横に伸す
        2. 左足を浮かしてピンと伸ばす
        3. 反対も同様に行う
    2. 四つん這い
      1. プランクとダウンドッグを数回繰り返す
      2. ダウンドッグでキープ
      3. 膝を床に下ろしてチャイルドポーズ
    3. 休憩
  • パート④
    メインパート前半

    次は立ちポーズで上半身をたっぷり動かしていきます。

    1. 頭の上で両肘を掴んだ状態
      1. 腰をスライドさせながら上半身を左右に傾ける
      2. 体を後ろに反らす
      3. 体を前に倒して前屈
    2. プロペラのポーズ→ひばりのポーズ→三日月のポーズ→片足前屈のポーズ
    3. ダウンドッグ
      1. 片足を後ろに伸して1本足のダウンドッグ
      2. 伸した足を曲げて膝を顔に近づける
      3. ①~②を繰り返した後、②の状態でキープ
    4. コンドルのポーズ→ウォーリア3→鷲のポーズ→山のポーズ
    5. 反対側も同様に行う
    6. 休憩
    LAVA会員アヤ
    次の休憩まで間が空くからしっかりと水分補給しておこうね。
  • パート⑤
    メインパート後半

    ここから全身をダイナミックに動かします。音楽もサビの部分を迎え、このレッスン一番の盛り上がり部分です。

    1. チェアポーズ→チェアツイスト→ハイランジツイスト
    2. 戦士のポーズ2→サイドアングル→リバースウォーリア→三角のポーズ
    3. ピラミッドのポーズ→ねじったピラミッドのポーズ
    4. ダウンドッグ
    5. 立位前屈→ルックアップ
    6. 弓を引くポーズ→開く立木のポーズ→立木のポーズ→山のポーズ
    7. 反対側も同様に行う
    8. 休憩
    LAVA会員アヤ
    一番キツいパートだけど音楽があるから不思議と乗り切れるのよね。
  • パート⑥
    クールダウン

    ここまで1時間で大きく使った全身を休めます。

みんなの感想は?ヨガフローベーシックを受講したLAVA会員の口コミ

ヨガフローベーシック受講者の感想を一部ご紹介します。

ヨガ初心者こまち
「このレッスン好き!」っていう人が多いね!
LAVA会員アヤ
うん、ちょっと感想を見ただけでもいかに人気のレッスンかがわかるわよね。

私も口コミで共感できる部分が多いし、特に「きついけどまた受けたい」と言ってる人の気持ちはとってもわかるわ。

スケジュールでこのレッスンがあるとつい予約したくなるの。それくらい中毒性が高いってことね。

その他ヨガベーシックFAQ

初心者にはきつい?

ヨガフローベーシックは基本的なポーズがメインですが、運動量は比較的多いレッスンとなります。

そのため、体を動かすのが苦手な方、体力にあまり自信がない方にとってはキツく感じるでしょう。

心配な方はヨガベーシックから何度か受講した後に挑戦してみましょう。

ヨガベーシックとの違いは?

ヨガフローベーシックの類似レッスンに「ヨガベーシック」があります。両者の違いは次の通りです。

ヨガフローベーシック ヨガベーシック
キープ時間 少し短い 普通
ポーズの種類 多め 少し多め
音楽との一体感 ★★★★☆ ★★☆☆☆

ヨガベーシックの方が全体的に優しい内容となっており初心者向けです。

そのため、初めてホットヨガをやる方はヨガベーシックの方がおすすめします。

LAVA会員アヤ
ヨガベーシックはヨガフローベーシックの基礎編ってところね。

サウンドフローヨガとの違いは?

もう1つの類似レッスンとして「サウンドフローヨガ」と呼ばれるプログラムがあります。

このプログラムはヨガフローベーシックとは異なり会員限定(体験不可)のプログラムです。

運動量やポーズの難易度は似たりよったりですが、大きな違いは【音楽】です。

ヨガフローベーシック サウンドフローヨガ
音楽との一体感 ★★★★☆ ★★★★★
曲の種類 1種類 2種類

サウンドフローヨガの方が音楽の役割が強く、より曲との一体感が味わえます。

また、「アクティブ」と「エモーション」の2種類の曲を選べるため、今の気分と音楽の雰囲気を合わせやすいです。

ヨガフローベーシックを受講する時のポイント

水分補給は自分のタイミングでこまめにとる

ヨガフローベーシックはお水を飲むタイミングが他のクラスよりも少し短めになっています。

そのため、自分のタイミングでこまめにとるようにしましょう。

音楽との一体感を味わいながらポーズを行う

ヨガフローベーシックは最初から最後まで流れるようにポーズが続いていきます。

1つ1つのポーズを完璧に行う必要はなく、何も考えず音楽に身を委ねてポーズを行いましょう。

音楽との一体感を味わうことで外側に向いていた意識が自然と内側へ向います。

おわりに

ヨガ初心者こまち
ヨガフローベーシックってホント楽しそうだね!話を聞けば聞くほど興味が沸いちゃったよ!
LAVA会員アヤ
体を動かすのが好きな人は間違い無く気に入ると思うわ。

現に、レッスンに参加すると時「この人ヨガフローベーシックの時は必ずいるような….」っていう会員さんもいるし、好きな人はホント好きになるプログラムなの。

私もこのレッスンを受ける前はいつもワクワクしてるし、私以外にもコアなファンが沢山いるはず。

実施頻度も高い傾向にあるし、それだけ人気のプログラムってことね。

ヨガ初心者こまち
えー早く受けたいなぁ…わたしにはキツいって分かってるけど….
ヨガ講師エリ
ポーズの種類が多くてペースも速いから最初はついていくのが大変かもしれないけど、繰り返し受講してるうちに自然と体が動くなるようになるわよ。

そして、気がついたらヨガフローベーシックの虜になってるわけね。

ホットヨガスタジオおすすめBEST3(LAVAは殿堂入り)

ホットヨガスタジオCALDO

ホットヨガのカルド
総合評価★★★★★
地域全国(100店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模大人数制
男性利用一部店舗可

業界最安価格帯&予約不要!いつでも気軽にレッスンが受けられる

『CALDO』は人気急上昇中のコスパNo1ホットヨガスタジオ。

他社に比べて月会費がとにかく安く、同じ地域でカルドよりも安いスタジオは存在しません。

それにもかかわらず、業界トップクラスのスタジオ設備が整っており、アンケート調査でユーザー満足度No1に輝いた実績もあります。

現に他社からカルドに乗り換える人が続出しているほど。リーズナブルに通いたい人におすすめです。


ホットヨガスタジオloIve

ホットヨガ loIve(ロイブ
総合評価★★★★☆
地域全国(60店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模中人数制
男性利用全店不可

趣向を凝らしたプログラムが大人気!どこよりも女性ファーストなヨガスタジオ

『loIve』は口コミで話題を集めている完全女性専用ホットヨガスタジオです。

「わたしを好きになる」をコンセプトに女性目線のこだわり抜いたスタジオ設計になっており、清潔でスタイリッシュなスタジオと定評。

プログラムも女性のあらゆる悩みに寄り添って作られており、ピンポイントで体の悩みを解決したい方におすすめです。

各店舗で手ぶら体験0円キャンペーンが頻繁に実施されていますので、ぜひ気軽に参加してみてはいかがでしょうか。


zen place(ゼンプレイス)

ヨガプラス
総合評価★★★☆☆
地域関東・関西(20店舗~)
コスパ
レッスン強度Normal~Hard
スタジオ規模少人数制
男性利用全店可

様々な環境でヨガを楽しめる本格派スタジオ

ホットヨガ含めて様々な種類のヨガを体験してみたいならzen place(旧ヨガプラス)がおすすめです。

ここでは3種類のスタジオ環境(常温・ゆるホット・ホットヨガ)が用意されているうえ、プライベートレッスンも受けられます。

さらにインストラクターの質が高くて少人数制でサポート体制も万全。初心者はもちろんのこと、経験者もより真剣にヨガと向き合えます。

zen placeなら自分に最適なヨガと環境に巡り会えることでしょう。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: