人気スタジオ8社の最新キャンペーン一覧 >>

LAVAの料金プランを完全解説!おすすめの月額コースや実際にかかる金額は?

この記事でわかること
  • LAVAの料金プランとコースの正しい選び方
  • 他スタジオとの金額比較
  • LAVAでかかる初期費用
  • LAVAの追加料金が発生するケース
  • 料金の支払い方法
ヨガ初心者こまち
知り合いから「LAVAの料金は高い!」って話を聞いたんだけど…本当なのかな?
LAVA会員アヤ

高いっていうのは少し言い過ぎね。

確かにLAVAより安いホットヨガスタジオもあるけど、色々なスタジオと比較すると特別に高いわけじゃないから。

ヨガ初心者こまち

じゃあなぜLAVAが高いと感じている人がいるのかな?

LAVA会員アヤ

理由の1つは間違ったコース選びをしている可能性があるわね。

LAVAには大きく3つのマンスリープラン(月額コース)があって、仕事やライフスタイルにあったプラン選びが大切になるの。

だから自分に合っていないプランを選んじゃうと割高に感じてしまうかも・・

LAVAの3つの料金プランと月額

LAVAには大きく3つの月額制プランがあります。

月額制プラン一覧
  • マンスリーメンバー4・・月4回コース
  • マンスリーメンバーライト・・2店舗通い放題コース
  • マンスリーメンバーフリー・・全店舗通い放題コース

それぞれのコースを詳しく解説しますね。

マンスリーメンバー・4

料金プランで一番安いのがマンスリーメンバー4(以下:M・4)。

月に4回までレッスンが受けられるコースとなります。通う頻度は週1回ペースが目安です。

M・4の詳細
時間帯 全ての営業時間
月額 6,800円~10,800円
受講回数 4回(1日1レッスンまで)
予約数の上限 2レッスン
利用店舗 メイン店舗のみ
LAVA会員アヤ

週末・休日にヨガを楽しみたい方におすすめのコースね。

<マンスリー4の特徴・注意点>

このプランでは、1店舗のみの利用となるので、登録店舗以外のスタジオでレッスンを受ける場合は、他店舗利用料が発生します。

また、以下の場合においては1回券(当日)を購入します。

  • 1日2回レッスンを受ける場合
  • 5回目以降レッスンを受ける場合

なお、仮に1ヶ月間で4回レッスンを受けられなかったとしても、残り分は翌月に繰り越されませんので、しっかりと4回分を消化するようにしましょう。

現時点で4回通えるかわからない方は、都度利用も視野に入れるといいですね。

マンスリーメンバー・ライト

LAVAで最も人気のコースがマンスリーメンバーライト(以下:M・ライト)。

マンスリーメンバーライトは、利用回数の制限が無く、計2店舗でホットヨガのレッスンが受け放題です。

このプランはデイタイム・フルタイムの2種類があります。

M・ライトの詳細
種類 フルタイム デイタイム
時間帯 全ての営業時間 平日17時まで
月額 7,800円~15,800円 6,800円~~13,800円
受講回数 無制限(1日1レッスンまで)
予約数の上限 3レッスン
利用店舗 2店舗
LAVA会員アヤ

私もこのプランで通ってるわ♡

M・ライトの特徴・注意点

  • メイン店舗以外にもプラス1店舗通える
  • 登録店舗以外でも受講可
  • 1日2レッスン受ける場合は当日券を購入

このプランではプラス1店舗制度というシステムがあり、全てライトコース会員は好きな2店舗に通うことができます。

lava プラスワン

LAVAのプラス1制度とは?仕組みや変更手数料、注意点を完全解説!

たとえば、自宅近くの店舗をメイン店舗にして、仕事帰りに通える場所にもう1店舗登録しておくと便利ですね。

仮に登録していない店舗でも他店舗利用料を支払えば、月に何度でも受講できます。

マンスリーメンバーフリー

LAVAで一番贅沢なコースがマンスリーメンバーフリー(以下、M・フリー)。

利用回数の制限が無い上に、全国にある全てのスタジオ(全400店舗以上)を利用できます。

M・フリーの詳細
時間帯 全ての営業時間
月額 16,800円
受講回数 無制限(1日2レッスンまで)
予約数の上限 4レッスン
利用店舗 全店舗
LAVA会員アヤ

料金はちょっと高いけど、ホットヨガ漬けの日々が送れるね♪

M・フリーの特徴・注意点

  • 全店舗利用できる
  • 好きなレッスンを受けられる
  • 1日2回レッスンを受けられる
  • バスタオルの無料レンタル付き

まず第一に、店舗・インストラクター限定のプログラムや月のスケジュールは店舗によって全く異なるため、このコースならありとあらゆるプログラムを受けられるメリットがあります。

その分、LAVAの中で最も料金が高いプランとなっていますが、実は店舗によってはM・ライトと料金にほとんど差がないケースもあります。

特に都心部の店舗(新宿、渋谷、池袋など)は、M・ライトの料金が15,800円に設定されており、その差額はたった1,000円ほどです。

その上、このコースには通常600円かかるバスタオルマンスリーが無料になるため、厳密には400円しか差が無いといえます。

ヨガ初心者こまち

たった400円多く払うだけで、全店舗利用できて豊富なプログラムを受けられるってお得!

LAVA会員アヤ

店舗は料金によってバラバラだから、先に公式ページから各店舗の料金をチェックしておいた方がいいね。

【早わかり表】LAVAでおすすめのコースはどれ?

ヨガ初心者こまち

色々と情報が入ってきて、結局どれが自分に合ってるかわからなくなってきたなぁ…

LAVA会員アヤ

そうね。一度ここで各プランの内容を整理しておくね。

プランの種類
M・4
M・ライト  M・フリー
フルタイム デイタイム
時間帯 全営業時間 全営業時間 平日17時まで 全営業時間
月額 6,800円~ 7,800円~ 6,800円~ 16,800円
受講回数/月 4回 無制限 無制限
受講回数/日 1回 1回 2回
予約数の上限 2レッスン 3レッスン 4レッスン
利用店舗 1店舗 2店舗 全店舗

店舗の料金にもよりますが、基本的に月に通う頻度が5~6回を超えるとM・ライトの方が割安になります。

逆にあまり通えないとわかっているようならM・4で様子見するのもいいでしょう。

LAVA会員アヤ

私は、やっぱりM・ライトが一番おすすめね!

M・4が向いている人
  • 月謝代を最大限抑えたい方
  • 月に5回以上通えない方
  • お試しでホットヨガを始めてみたい方
M・ライトがおすすめの人
  • 月に5~6回以上通える方
  • ホットヨガの効果を早く実感したい方
  • 通う店舗がある程度決まっている方
M・フリーがおすすめの人
  • 様々なプログラムを受けたい方
  • 通う店舗が決まっていない方
  • 将来的にインストラクターを目指している方

LAVAは高い?安い?他のホットヨガスタジオとの金額比較

ヨガ初心者こまち

LAVAの料金プランはある程度わかったけど、正直高いか安いか判断がつかない…

LAVA会員アヤ

そうね。じゃあLAVA以外の有名なホットヨガスタジオの料金と比べてみるね。

スタジオ名 月4回 通い放題(フルタイム)
LAVA 10,800円 15,800円
カルド 6,600円 10,450円
ロイブ 9,570円 15,180円
ララアーシャ 9,900 14,520円
ヨガ初心者こまち

えっ?LAVAが一番高い!!

LAVA会員アヤ

確かに料金だけ見ればね。ただ、通いやすさやインストラクターの質、その他サービスも含めて考えると大きな金額差ではないのよ。

でもどうしても安いスタジオがいいのなら、無理にLAVAはおすすめしないよ。正直、カルドすごく安いし。

LAVAへ入会する際にかかる費用

LAVAへ入会する際、以下の費用がかかります。

初期費用の内訳
  • 入会金:5,000円
  • 事務手数料:5,000円
  • 施設使用料:2,500円
  • 2ヶ月分の月謝代

たとえば、M・4のコース(8,800円)で契約する場合は下記料金を支払う計算になります。

5,000円+5,000円+2,00円+(8,800×2)=30,100円

ただし、キャンペーンの実施中であれば、

  • 入会金・事務手数料が無料
  • 始めの3ヶ月間の月謝代が特別価格

上記特典を受けられることもあり、初期費用が半額以下に抑えられる可能性が高いです。

LAVA会員アヤ

お得に通い始めるならキャンペーン中が一番ね♡

【2020年10月最安値】LAVAのキャンペーンが丸わかり!一番安い入会方法の条件とは

LAVAで追加料金がかかる場合は?

LAVAに通うにあたり、月謝代以外にも以下の費用がかかることがあります。

  • ドリンク代
  • 交通費
  • 他店舗利用料
  • 当日券代
  • パーソナルレッスン代

人によってかかる場合とかからない場合がありますので、自分の状況・通い方と照らし合わせながら参考にしてみてください。

ドリンク代

LAVAに限らず、ホットヨガのレッスンでは水分補給が必須。

レッスンの度に水(500ml~1l)を用意する必要があり、水代がかかります。

市販の水を買って持っていくのもいいですし、店頭でもミネラルウォーター(1L:240円、500ml:140円)を販売しています。

週に何度も通うのであればは水素水オプションマンスリーに契約するのもいいでしょう。

もちろん、自宅の水道水をペットボトルに入れて持ち込むのもOK。

交通費

LAVAは全国400以上展開しており、歩いていける距離に店舗がある人も少なくないでしょう。

ただし、中には自宅近くにLAVAが無い方もいるかもしれません。その場合は車もしくは、電車通いになりますが、その分交通費がかかります。

他店舗利用料

M・フリー以外のコースで他店舗を利用する場合は、他店舗利用料(400円~1,000円)がかかります。

あまりに他店舗を利用する頻度が高いようなら、M・フリーコースも検討しましょう。

当日券代

M・フリー以外のコース会員は、1日2回レッスンを受ける時に当日券を購入しなければなりません。

また、M・4のコース会員は、5回目以降、1回ごとに当日券を購入する必要があります。

lava 回数券,lava 1回券

LAVAの回数券や1回券を徹底解説!値段や注意点は?どんな人におすすめ?

プライベートレッスン代

LAVAの店舗によっては「パーソナルヨガ45」と呼ばれるプログラムが実施されています。いわゆる、プライベートレッスンです。

このレッスンを受ける際は、月謝代とは別に特別料金が発生します。

LAVAの月謝の支払い方法

口座引き落とし 現金 クレカ
入会時の費用 ×
月謝代 × ×
レンタル代・水代 ×
物販 ×

月会費の支払い方法は、銀行口座引き落としのみです。

現金やクレジットカードで支払うことはできません。ただし、月謝代以外は基本的に現金・クレジットカード払いができます。

おわりに

ヨガ初心者こまち

LAVAってホントに料金プランが豊富なんだね。もう迷わずにコース選びができそう!

LAVA会員アヤ

LAVAならすぐにコース変更できるし、店舗も沢山あるから、今後生活環境が変わっても安心よ。

その時その時のライフスタイルに合わせて、自分にピッタリな通い方を見つけようね。

ホットヨガスタジオおすすめBEST3(LAVAは殿堂入り)

ホットヨガスタジオCALDO

ホットヨガのカルド
総合評価★★★★★
地域全国(100店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模大人数制
男性利用一部店舗可

業界最安価格帯&予約不要!いつでも気軽にレッスンが受けられる

『CALDO』は人気急上昇中のコスパNo1ホットヨガスタジオ。

他社に比べて月会費がとにかく安く、同じ地域でカルドよりも安いスタジオは存在しません。

それにもかかわらず、業界トップクラスのスタジオ設備が整っており、アンケート調査でユーザー満足度No1に輝いた実績もあります。

現に他社からカルドに乗り換える人が続出しているほど。リーズナブルに通いたい人におすすめです。


ホットヨガスタジオloIve

ホットヨガ loIve(ロイブ
総合評価★★★★☆
地域全国(60店舗~)
コスパ
レッスン強度Easy~Normal
スタジオ規模中人数制
男性利用全店不可

趣向を凝らしたプログラムが大人気!どこよりも女性ファーストなヨガスタジオ

『loIve』は口コミで話題を集めている完全女性専用ホットヨガスタジオです。

「わたしを好きになる」をコンセプトに女性目線のこだわり抜いたスタジオ設計になっており、清潔でスタイリッシュなスタジオと定評。

プログラムも女性のあらゆる悩みに寄り添って作られており、ピンポイントで体の悩みを解決したい方におすすめです。

各店舗で手ぶら体験0円キャンペーンが頻繁に実施されていますので、ぜひ気軽に参加してみてはいかがでしょうか。


zen place(ゼンプレイス)

ヨガプラス
総合評価★★★☆☆
地域関東・関西(20店舗~)
コスパ
レッスン強度Normal~Hard
スタジオ規模少人数制
男性利用全店可

様々な環境でヨガを楽しめる本格派スタジオ

ホットヨガ含めて様々な種類のヨガを体験してみたいならzen place(旧ヨガプラス)がおすすめです。

ここでは3種類のスタジオ環境(常温・ゆるホット・ホットヨガ)が用意されているうえ、プライベートレッスンも受けられます。

さらにインストラクターの質が高くて少人数制でサポート体制も万全。初心者はもちろんのこと、経験者もより真剣にヨガと向き合えます。

zen placeなら自分に最適なヨガと環境に巡り会えることでしょう。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: